2017年12月20日

不惑会52年会

★★ 大学共同利用機関法人
   高エネルギー加速器研究機構 見学  ★★

昨年はNHK技術研究所を見学しましたが、今年もこれに続いて最新技術、先端技術に触れてみようという趣旨で、上記研究所を見学しました。

▲日時 2017年11月27日(月)  12:00〜16:00
▲場所 茨城県つくば市

▲参加者数 22名
▲幹事グループ 
  (幹事代表)三島、(副代表)河合、大高(幸)、桂井、浅井、大久保、加藤(孝)、塚本、 福田、 下條

集合写真(昼食後、カフェテラス「カメリア」の前)
画面をクリック→大画面、 ×(クローズマーク)をクリック→もとに戻る)
不惑会(52回) (103)TC.jpg
                        
  高エネ研・フォトンファクトリー   高エネ研・Bファクトリー
不惑会(52回) (145).JPG
不惑会(52回) (175).JPG

行事の詳しい模様は下記のムービーをご覧ください■
■画面の大小コントロール
右下の四角いマークをクリックすると、大画面になります。
(→パソコンのEscキーを押せば元の画面に戻ります)

行事の概要
1 懇親会・昼会食(12:00〜13:30)
つくばエキスプレス・つくば駅前のオークラフロンティアホテルつくばの中のカフェテラス「カメリア」で昼食をとりました。
話が大いに盛り上がりました。
みなさん、年齢のせいか健康に関する話題が多かったようです。

2 高エネルギー加速器研究機構※の見学(14:00〜16:00)
    (※高エネ研、KEK)

強力なエネルギーの粒子を発生させる設備を有する世界有数の研究所です。 
(注) 粒子を試料に衝突させることによって物質の性質を研究します。
ご承知のように、小林・益川・梶田の各博士は本研究所の設備を利用した研究によりノーベル賞を受賞しました。

今回は次の2か所の施設を見学させていただきました。
(1)フォトンファクトリー(25億電子ボルトの強力放射光光源)
(2)Bファクトリー(衝突型加速器により大量のB中間子を発生する設備)

「ファクトリー」というだけあって、世界最先端の大型装置が立ち並んでいました。
研究所の専門家の方に2時間近くも説明や質疑応答をしていただきました。
不惑会会員からも活発な質問が出ました。
今回、最先端の科学技術に触れることができたのは、大変ありがたいことでした。
(浅井記)




posted by でんきけい1965 at 12:40| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。