2016年12月24日

不惑会51年会

NHK技術研究所見学

前年より時には最新技術・先端技術に触れたらどうかという意見が出ていました。
そこで、本年は不惑会行事として、NHK技術研究所を見学する運びとなりました。

▲日時 2016年12月5日(月)  12:00〜15:30
▲場所 東京都世田谷区砧1-10-11

▲参加者数 16名(1名は見学のみ)
▲幹事グループ 
塚本(幹事長)、福田(副〃)、浅井、大久保・大高(幸)、桂井、加藤(孝)、河合、下條、三島、渡辺(光)

(画像をクリックすると拡大して見ることができます)
フアミレス「味の民芸」奥に見えるのがNHK技研        
     107_味の民芸DSC03823.JPG   108_味の民芸とNHK技研DSC03822.jpg
NHK技術研究所         
     425_DSC03835NHK技研.JPG   426_DSC03832NHK技研.JPG

参加者440_DSC07175福田氏追加B影有&トリミング2 - コピー.jpg
★----------------------------★
行事の模様は下記のムービーをご覧ください。
(画面の大小コントロール)
右下の四角いマークをクリックすると、大画面になります。
パソコンのEscキーを押せば元の画面に戻ります。

行事の概要
1昼会食(12:00〜13:30)
NHK技研のすぐ近くのファミリーレストラン「味の民芸」世田谷砧店で15名参加して昼食、懇談を行い旧交を温めました。

2 NHK技術研究所見学(14:00〜15:30)
まず高精細映像を鑑賞し、続いて最新の技術トピックの解説を研究担当者から受けました。熱心な質疑応答も行われました。
参加者にとっては脳が大いに刺激されたと思います。

(1) 次世代放送「8k(スーパーハイビジョン)」の映像鑑賞
8k放送は7680ピクセル×4320ラインと現行ハイビジョンの16倍の精細度の映像です。
さらに、22.2チャンネルスピーカーシステム(22個のスピーカーと2個の重低音スピーカー)は迫力の音響です。

(2)最新技術の見学
ハイブリッドキャスト
放送とこれに関連するコンテンツのインターネットサービスを同期させて表示する。
例:ドラマで身につけている主人公の帽子のショッピングをドラマと同時進行で行う。

立体映像
眼鏡不要で眼が疲れにくい。2030年ころ実用化すると言う。

手話CG技術
天気予報などの放送をコンピューターが「通訳」してCGアニメで手話表示する。

(参考)NHK技研の1Fロビーは誰でも自由に出入りできます。
8kデモ映像の鑑賞や、最新技術の展示が見られます。奥にある喫茶店で休憩もできます。

3編集後記
久しぶりに先端技術に触れることができたのは、貴重な体験だったと思います。
NHKさんに十分な見学時間をとっていただいたことに感謝したいと思います。(浅井)


posted by でんきけい1965 at 20:12| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。